おうみアクアリウム

mitaaqua.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 11日

新風吹き荒れる、ネイチャーアクアリウムギャラリー


f0237018_0322684.jpg




ADA本社にあるネイチャーアクアリウムギャラリー。
先日開催されたネイチャーアクアリウムパーティーでは、
全ての水槽で当日に見頃(いわゆる旬)を迎えるように逆算してトリミングされており、
パーティー参加者の目を楽しませてくれました。

そのレイアウト群の中で特に目をひいたものが、
前景の両サイドに茂みを作り遠近感を極端に強調したもの(下の写真3点)。
森の茂みの中から遠くの山を見るような、そんなレイアウト。
前景に背の低い水草を、後景に背の高い水草を植える一般的なレイアウトとは違う
新しいスタイル。
しかし、同じ植栽パターンでも同じ印象のレイアウトはなく、
そのレイアウトパターンの幅の広さに驚かされます。



f0237018_0325235.jpg


f0237018_033439.jpg


f0237018_0331998.jpg




ただ、個人的にはあまりこの手のレイアウトは好きじゃありません…。
理由は、かなり風景よりのレイアウトのような印象を受けるから。
やっぱり水辺の風景を切りとったような、水の中にもぐったようなレイアウトが好きです。
ちなみに、今回ギャラリーの中で一番気に入ったレイアウトは下の写真のものです。
オーソドックスな凸構図。
自分にはまだ難しいレイアウトを作る技量がないので、
シンプルな構図をベースにレイアウトを作りたいです。



f0237018_035887.jpg

[PR]

by mi-_-ta | 2010-10-11 01:14


<< 飛騨一ノ宮の梅花藻      ネイチャーアクアリウムパーティ... >>